エンディングノートは売切れにつき販売終了しました



エンディングノートは売切れ、販売終了
 「終活」とは、人生の終わりに向けて積極的に準備を進めるその活動のことです。
 すぐに思い浮かぶのは、遺言書の作成ですが、それだけではなく終末期医療に対する自身の意思表明や介護施設の選択、心身の自由が
 失われた際の対処、年金・保険の見直し、そして、死後の葬儀や墓の問題まで、人の「死」の前後には実に様々な諸問題があります。
 そうした問題に対して判断能力の高いうちにきちんと始末をつけていこうとする試み全般を「終活」と呼ぶことができますます。

最期まで自分らしく生きる 終活のすすめ


長生きがリスクとなるかもしれない時代〜
これからの「不安」を「安心」に変えるために
老後資金、介護、老人ホーム、財産管理、遺言書、尊厳死の宣言書、葬儀・お墓・・・
気力・体力があるうちに始める「自分始末」の準備

著者:丸山学  出版社:同文館出版  価格:1,300円(税別)
               産経新聞の記事を読む購入・詳細はコチラ。 「プロローグ」の部分を公開中!
 NHK出演 ゆうどきネットワーク 平成23年8月31日
エンディングノート エンディングノート
    NHK ゆうどきネットワークのゆうどきチェックのコーナーにて「“終活”最前線」というテーマで取材を受けました。
    番組内で紹介した当事務所のエンディングノートのご案内はこちら 産経新聞の記事を読むエンディングノートご案内
エンディングノート

H24.7.24 エンディングノートは売切れにつき販売を終了しました




遺言書とは別に「エンディングノート」を書かれる方が増えています。
当事務所でもオリジナルのエンディングノートを製作・販売しています。

エンディングノートは、残された家族・友人・知人への最後のメッセージになると共に、これを書き進めることにより、ご自身の残された人生で何をするべきか?何を用意しておくべきか?という事が明確になっていきます。

また、当事務所のオリジナル「エンディングノート」の特徴は、書き込む方(貴方です)と、そして、貴方の終末期や死後にこれを読まれる方の双方に向けたメッセージが各項目ごとに記載されているところです。そうしたメッセージがあるおかげで、「迷わずに執筆できた」「これを後で読むことになる家族にも配慮されていて助かる」と、ご好評をいただいております。

見本として一項目を下記に掲載しておきますので、ぜひ、ご覧ください。
エンディングノート
上記のような形で、全部で13項目あります。
ご覧のように、左ページは、記入者のためにエンディングノートの書き方の説明。そして、後でこのエンディングノートを読まれるご家族のためのご案内を記載しております。
右ページは、実際に書き込んで頂くためのページです。

丸山学 特製 エンディングノートの特徴は、後で読む家族にまで配慮したメッセージを掲載している点です。

遺言書に取りかかる前に、まずは肩慣らし(?)で「エンディングノート」を書いてみる〜という方も増えています。
どうぞ、『エンディングノート』をご活用くださいませ。


H24.7.24 エンディングノートは売切れにつき販売を終了しました



エンディングノート 行政書士 丸山学 特製
 エンディングノート目次
  1. 自分のこと
  2. 私の歴史
  3. 家系図・家紋
  4. 終末期医療〜尊厳死について〜
  5. 終末期に連絡してほしい人
  6. 介護の希望
  7. 自分の財産について
  8. 保険・年金のこと
  9. 遺言書について
 10. 葬儀・墓についての希望
 11. 家族へのメッセージ
 12. 友人・知人へのメッセージ
     〜私の写真〜

著者 丸山学(行政書士)
総頁数 28ページ
価 格 735円(税込)   ※送料無料(送料は当事務所負担)


H24.7.24 エンディングノートは売切れにつき販売を終了しました




私(丸山学)は、行政書士という国家資格者(総務省管轄)です。事務所は埼玉県所沢市にあり、小さな事務所ながら日々、誠実に業務を行っております。下記は事務所風景です。
行政書士法人あすなろ
丸山行政書士事務所
〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町1−22−13
小手指町ファランドール301
電話番号 04−2920−3260
FAX番号 04−2920−3263
メール info@pasu123.net
事務所代表者・丸山学(行政書士)のプロフィール
丸山学(行政書士)1967 年(昭和42 年)生まれ。
民間企業の経理・総務課長職を経て、2001 年8 月、埼玉県所沢市に行政書士事務所を開業。
遺言作成・相続手続きなどの通常の行政書士業務の他に、家系図作成業務なども行っている。HP「1000 年たどる家系図の作り方」
1000年たどる 家系図の作り方
著書15 冊。2011 年夏には、新刊『これからの人生を過ごすための「終活」のすすめ』(仮題。同文舘出版)を出版予定。上場企業や全国の商工会議所、行政書士会での講演実績多数。
代表者 丸山 学 著作紹介
最期まで自分らしく生きる
終活のすすめ
同文館出版1,300円税別
千年家系図 詳細はこちら
家系図を作って先祖を
1000年たどる技術
同文館出版1,450円税別
千年家系図 詳細はこちら
社長になって いい人、ダメな人
社長になって
いい人、ダメな人
PHP研究所1,200円税別
社長になっていい人、ダメな人 詳細はこちら
代表者 丸山 学 マスコミ掲載
エンディングノート NHKテレビ2011.8.31  

NHK ゆうどきネットワークのゆうどきチェックのコーナーにて「“終活”最前線」というテーマで取材を受けました。

産経新聞の掲載記事 産経新聞2009.8.25付 産経新聞の記事を読む記事を読む

家系図とはどんなものなのか、作り方、家系図から見えてくるものなどを家系図作りのプロとして取材されました。

PRESIDENT(プレジデント) PRESIDENT(プレジデント) 2006.6.12号 プレジデント社

特集「24時間の達人塾」中の「『今すぐにやる、テキパキこなす』秘訣」で代表者・丸山学取材されました。

DIME 産経新聞の記事を読む記事を読む
2009.11.17 小学館

トレンドホットニュースの中の「自分探しの旅、極まれり!家系図にハマる人々」で取材されました。

Precious  プレシャス Precious  プレシャス
11月号(2005年) 小学館

「現代を知るための必須用語」のコーナーで、時代のキーワードとなる『新会社法・起業』について代表者・丸山学が解説。

AERA AERA
2005.11.14 朝日新聞社

第一特集『景気回復の波に乗る資格』にて、資格で起業するという事について代表者・丸山学がコメント。

中央公論  1月号 中央公論  1月号
1月号(2004年)

特集「2004年のキーワードはこれだ」の中で法務専門家として「プチトラブル相談〜街の身近な法律家・行政書士が大ブレイク」という記事を代表者・丸山学が執筆。

遺言書作成完全サポートパックへ
Copyright(C)2011 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.